大東建託 大東建託賃貸住宅未来研究所

女子ゴコロ100%プロジェクトはじめました。

  • Vol.01 働き女子のくらしを応援します!
  • Vol.02 コンセプトルーム大公開!
  • Vol.03 働き女子にアンケートを実施!
  • Vol.04 コンセプトルームの生活をご紹介!
  • Vol.05 女子ゴコロアイテムいよいよ商品化!
Vol.04 コンセプトルームの生活をご紹介!

働く女子の暮らしを応援する 女子ゴコロ100%PROJECT 株式会社LIXIL協力

女子ゴコロ100%プロジェクトとは

大東建託の女性社員有志により、働く女性のための賃貸住宅づくりをめざすプロジェクトとして発足しました。企画にあたっては住宅資材・設備の総合メーカー株式会社LIXILの女性社員のみなさんにもご協力をいただき、女性が生き生きと暮らせる新しい住まいのカタチを検討しております。

Vol.02 コンセプトルーム大公開!

コンセプトルームの住み心地は?働き女子のお住まい訪問

女子ゴコロ100%のアイテムが満載のコンセプトルームが誕生して半年。東京・横浜の各お部屋に実際に住んでいただいたお二人に、コンセプトルームの住み心地をうかがってきました!
実際に暮らしてみてわかったこと。お部屋が変われば生活が変わる!? 東京・横浜 それぞれの住まいで、彼女たちがどんな暮らしをしているかをレポートします。

横浜コンセプトルーム/間取り 1K
横浜のコンセプトルームで暮らすユミさんのお部屋にうかがいました。宗教画やクリムトなどが好きで美術館によく足を運ぶというユミさん。大好きなインテリアに囲まれる暮らしを満喫しているおしゃれ女子です。

ユミさん(30代)会社員 ●趣味 美術館めぐり クラシックバレエ観賞 ●得意料理 ミートソース ●オフタイムの過ごし方 休日は一週間分のお料理を作ったり、自分の時間を楽しんでいます。美術館やバレエを観に行ったりする以外は、お家で過ごすことが多いかな。

私の条件をすべて満たしてくれるお部屋でした

「クローゼットが広いこと、ベッドルームとリビングが分けられるようになっていることが第一条件でした」と話すユミさんは、ほかにもたくさんの譲れない条件を抱えながら物件を探していたそうです。「図面と写真を見て、すぐに見学を依頼しました。私が希望していた条件をすべて満たしてくれていたのが決め手でした」

好きなものを素敵に飾れる空間がうれしい

お部屋に入ってまず驚いたのが、雑誌に出てくるような落ち着いた雰囲気の素敵なインテリア。「まだまだうまく飾れていないと思っているんですが、お気に入りのものが飾れるところがたくさんあるので、すごくうれしいです」と話すユミさん。これまでお友達からも〝飾ってもらえなくてもったいない〟と言われていたモノたちが、テレビボードやベッドルームのデコれる壁に、美しく並べられています。

クローゼットにまとめられるので動きがスムーズです

広いクローゼットが条件だったというだけあって、たくさんの洋服や靴、小物類がきちんと整頓されています。「ここにすべて置いているのでお風呂に入るときも、お出かけするときも、パッと選んですぐに移動できて、かなり使いやすいです」シューズクロークもお気に入りだそう。「靴がすごくたくさん入るのがうれしかった。きちんと並べられて、見た目もキレイだし」

食事の支度も片づけもすぐに動けるようになりました

これまでは、仕事から帰ると、疲れてダラダラしてしまうことが多かったというユミさん。「信じられないんですけど、ここに住み始めて〝まずはやることをやってから〟って自然と動けるようになりました。キレイな部屋で、くつろげる空間ができるとこんなに生活が変わるのかと驚きました」家事もきちんとこなして、あとはお風呂やリビングでゆったりした時間を過ごす。「こんな素敵なお部屋なら、少し駅から遠くても、家賃が少し高くなってもいいかなって思います」

お出かけ前の過ごし方 ユミさん流 ON タイムの過ごし方!

どんなに疲れて帰っても、お料理や選択を先に片付けてしまおうと思うようになったことが驚きだというユミさん。自分の好きなインテリアを素敵に飾れる空間ができて、幸せいっぱいのユミさんの休日をレポート!

東京コンセプトルーム/間取り 1K
東京のコンセプトルームで暮らすリカさんのお部屋にうかがいました。コンセプトルームで初めての一人暮らしを始めたリカさん。この町での暮らしを楽しむために、商店街のイベントにも積極的に参加するアクティブ女子です。

リカさん(30代)会社員 ●趣味 映画鑑賞 ヨガ ランニング ●得意料理 パン作り ●オフタイムの過ごし方 午前中に洗濯やお掃除をすませて友達と映画をみたり食事に行ったり。でも最近はお部屋でゆっくりしていることが多くなりました。

女性社員のみなさんが考えたお部屋だから安心

「ずっと家族と一緒に暮らしてきたけど、一人暮らしにも憧れていたんです」と話すリカさん。そろそろ独立をと考え始めていたそんなとき、女子ゴコロ100%サイトでコンセプトルームのモニター募集を見つけてすぐに応募。「とても素敵なお部屋だったし、なにより女性社員のみなさんの目線で作られたお部屋なら安心だし、間違いないと思ったんです」

あったかバスルームで何時間でも過ごすのが幸せ

一番のお気に入りはバスルーム。「お風呂が一番リラックスできるんです。このバスルームはとっても暖かいし、ウッド調の壁はまるでホテルみたい。調光式の照明を一番暗くして何時間でも入っています」
追い焚き機能があることや、バスグッズを並べておける棚が多いこともポイントが高い理由。「スマートフォンで映画を見ながらバスタイムを過ごすときが一番幸せです」

クローゼットは一目で全てを見られてラク

ウォークインクローゼットには隙間なく洋服がずらり。「ここだと全ての洋服や靴が一目でわかるので、コーディネートしやすいです」
明日着ていく洋服は前の日の夜に選んでコーディネートハンガーに掛けておくというリカさん。お出かけ前には玄関の前身ミラーでチェックできるのも便利だといいます。「遊びにきた友達からは、すっきりしたリビングを見て〝収納はどうしてるの?〟って聞かれるんですよ!」

ゆったりくつろぐ時間がとても楽しい

ここに住む前までは、映画や食事、友達とお酒を飲みに行ったりと、外出の多い生活をしていたリカさんは、コンセプトルームに住み始めてずいぶん生活が変わったそうです。「家での時間を楽しむようになりました。この部屋でゆったりくつろぐ時間がとても楽しいんです」
お家で食事を作り、お酒をゆっくり楽しむ。このお部屋を見つけなければきっと一人暮らしはしていなかったというリカさん。「転勤で通勤距離が少し遠くなっても、ずっとこのお部屋で暮らしたいです」

帰宅後の過ごし方 リカさん流 OFF タイムの過ごし方!

「とにかく外出していることが多かった」というリカさんが、心と体をリラックス出来る空間を見つけたとたん、「早く帰ってお家でくつろぎたい」と思うようになったという。そんな彼女の帰宅後の過ごし方をレポート!

もっと心地の良い賃貸住住宅を目指して

今回の『女子ゴコロ コンセプトルーム』を計画し、お二方にご入居いただくまでには、Web調査を実施したり、女性の方にお部屋を見ていただきアンケートを行うなど、さまざまな方からご意見をいただきました。 やはり女性の目は厳しく! 細かな問題点をご指摘いただき、改善すべきところもありましたが、お部屋のコンセプトは、多くの方に共感を得ることが出来たと思っております。 今回の女子ゴコロアイテムを取りまとめ、6月リリース予定の新商品へオプションとして導入が決定しております。 多くの方が1度は住むであろう賃貸住宅を、もっともっと心地の良い空間にしていくために、大東建託は皆さまからのご意見にお応えできるお部屋作りに、マジメに取り組んで参ります。そして皆さまのベストパートナーとなれるお部屋をご用意してお待ちしております。