NEW COLLABORATION
PROJECT 02

Vol.4

大東建託とMOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIOが進めてきた
「五感にひらかれた、癒しの住まい」プロジェクトも、いよいよファイナル。
今回は、プロジェクトから誕生した2つの住まい、
原田真宏、原田麻魚両氏デザインの「プロトタイプ」と、
同じコンセプトで両氏監修のもとで開発した大東建託の新商品の全貌をご紹介します。

五感にひらかれた、2つの癒しの住まい誕生

壁や床の手触り、吹き抜ける風、降り注ぐ光の心地よさ…。
賃貸住宅ではいままであまりクローズアップされてこなかった住宅としての『質』、
部屋と住まう人との間で生まれる様々な感覚、心地よさ、癒しなどにこだわり、「そこにいたくなるような場所」としての
住まいをめざして原田 真宏、原田 麻魚両氏がデザインした、[PROTOTYPE 02(プロトタイプゼロツー)]。
そして、その住まいで味わえる“経験”や“時間”はそのままに、お二人がこだわった『質』をより多くの方に体感していただけるよう、両氏監修のものと大東建託が開発した新しい賃貸住宅、[REFLA(リフラ)]。
2つの「五感にひらかれた、癒しの住まい」の誕生です。