Concept

見る、触れる、聞く、嗅ぐ、味わう。
人の自然な感覚に語りかけ、
心をゆっくり解きほぐしてくれる住まい。

せめて家では癒されたい … それは、言い換えれば
忙しい社会の中で、人が本来持っていた感覚、五感が閉ざされがちだということ。
だからこそ、いま、家は五感を解放する場所であるべきなのかもしれません。
見る、触れる、聞く、嗅ぐ、味わう。
空間が、素材が、建築そのものが五感に語りかけ、対話することで、
閉ざされていた自然な感覚が、ほどかれるようにひらいていく。
わたしたちはそんな“癒しの住まい” を提案します。

Tweet