NEW COLLABORATION
PROJECT 02
Vol.1

これからの賃貸住宅のかたちを話題の建築家とともに創造する
コラボレーションプロジェクト第二弾が、はじまります。

Theme

Background

ストレスに悩まされている人が多い現在、
企業でのストレスチェックが義務化されるなど、
心の健康を守るさまざまな取組がはじまっています。
賃貸住宅にできることは何か、そのヒントを探ってみました。

ストレスと向かい合う

働きざかり世代の7割以上が、
不安や悩みなどによるストレスを自覚する。
そんな時代にわたしたちは生きています。

癒しを求める人々

ストレスの多い社会では、その解消としての「癒し」が求められています。
そして、7割近くの人が住まいを「癒してくれる場所」「趣味の時間を過ごす場所」としてとらえ、
「癒し」や「ストレス解消」の機能を重視していることがわかります。

癒しの場所としての住まい

日常的にストレスを抱える人々が多い中で、
「癒し」をもたらす場所としての住まいのあり方が、あらためて注目されているようです。
日々のくつろぎや快適性を感じさせるだけでなく、
住む人の感性に働きかけることでストレスを解きほぐし、
心と体を活力で満たしてくれる住まいへ。
そんなポジティブな「癒し」のある住まいが、いま求められているのではないでしょうか。

Partner

コラボレーションプロジェクト第二弾として、大東建託では
生活の質をデザインする建築を追求し、集合住宅にも造詣の深い気鋭の建築家、
MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIOの原田真宏、原田麻魚の両氏をパートナーに迎え、
住まいの本質にもつながる「癒し」をテーマに取り組んでまいります。

  • 原田 真宏

  • 原田 麻魚

Profile|原田 真宏

  • 1973 

    静岡県生まれ

  • 1997 

    芝浦工業大学大学院建設工学専攻修了

  • 1997ー2000

    隈研吾建築都市設計事務所

  • 2001ー2002

    文化庁芸術家海外派遣研修員制度を受けホセ・アントニオ & エリアス・トレス アーキテクツ(バルセロナ)に所属

  • 2003

    磯崎新アトリエ

  • 2004

    原田麻魚と共に「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」設立

  • 2007

    慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科 非常勤講師

  • 2008

    芝浦工業大学 工学部建築学科 准教授

  • 2014ー

    東京大学 工学部建築学科 非常勤講師

  • 2015ー

    東北大学 工学部建築・社会環境工学科 非常勤講師

  • 2015ー

    芝浦工業大学 工学部建築学科 教授

Profile|原田 真魚

  • 1976

    神奈川県生まれ

  • 1999

    芝浦工業大学建築学科卒業

  • 2000ー2003

    建築都市ワークショップ所属

  • 2004

    原田真宏と共に「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」設立

  • 2013ー

    東北大学 工学部建築・社会環境工学科 非常勤講師

主な受賞歴

  • 2003

    SD Review2003 グランプリ(鹿島賞)「XXXX house」

  • 2009

    Design Vanguard (Architectural records)

  • 2010

    RECORD HOUSES (Architectural records)「Tree house」

  • 2010

    LEAF AWARDS 2010 -Residential Building of the Year-Single Occupancy- (イギリス)最優秀賞「PLUS」

  • 2012

    Iakov Chernikhov International Prize

  • 2013

    (仮称)道の駅ましこ公募型プロポーザル 一等

  • 2014

    「富士山世界遺産センター(仮称)公募型プロポーザル」 優秀者(二等)

  • 2014

    LEAF Awards 2014 -Residential Building of the Year-Multiple Occupancy- (イギリス) 最優秀賞「Seto」

  • 2015

    第26回 JIA新人賞「Shore house」

  • 2015

    第25回AACA賞 第14回 芦原義信賞「Seto」

主な作品

  • Seto  写真: 鈴木研一

  • Seto  写真: 鈴木研一

  • Shore House  写真: 鈴木研一

  • Shore House  写真: 鈴木研一

  • 知立の寺子屋  写真: MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO

  • 知立の寺子屋  写真: MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO

  • 道の駅ましこ  写真: 藤塚 光政

  • 道の駅ましこ  写真: 藤塚 光政

Preview

忙しい日常の中で閉ざされがちな感覚を開放する。
そして、ひらかれた感覚を通して何気なく受け取る「ちょっとした豊かさ」が、住む人を自然に癒していく。
そんな、五感にひらかれた住まいを目指します。

同時に、人と住まい、人と自然環境との距離を近づけ、より親密な関係を創り出す手段として
IT技術「IoT(Internet of Things)」の可能性を考察。
ITデバイスと人がコミュニケートすることで生まれる、新しい暮らしのスタイルを探っていきます。

どうぞ、ご期待ください。

NEXT

Concept & Design

Information

建築家コラボ02 「五感にひらかれた癒しの住まい」の
コンセプト模型を「建築倉庫」で先行展示。

大東建託では1月25日より、東京天王洲アイルの「建築倉庫」にて、
コラボ02のコンセプト模型を先行展示しています。新しい賃貸住宅のかたちを一足早くご覧ください。

詳しくはこちら

「建築倉庫」とは

設計者の思考プロセスを伝える重要な資料としてだけでなく、完成度の高い彫刻作品としても評価が高まっている建築模型。世界的にも、そのアーカイブの重要性が増しています。「建築倉庫」は、模型を公開するだけでなく、保存する機能も兼ね備えた国内唯一のミュージアムです。

Tweet