所長と所員によるブログ『今日も未来をゆく』

賃貸住宅未来研究所所長と所員が未来を求めてさまようコーナー。世の中の求める未来はSF映画にある様な「近未来」か、はたまた自然と共に生きる「共存」か・・・所長や所員が話題の場所に足を運び、感じたことを綴ります。

所員編

第43弾
自宅がパワースポットに!?

2019.05.16

未来研 所員の小杉です。
今年度もブログ担当となりました。平成に続き「令和」もどうぞ宜しくお願い致します。
 
ところで皆様、かつてない最大10連休となったゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?私はGW前から風邪をこじらせて咳が止まらず・・・休み明けには健康診断も控えていたため、病院以外の人込みへの外出を控えて、自宅で療養して終わってしまいました。
 
今回の風邪、10日も療養すれば必ず完治する!と思い込んでおりましたが・・・何と休みが明けた今もしぶとく残っているのです。
長引くのは何か原因があるはず!この原因を追究すべく、この週末は連休中の生活を振り返ってみました。
 
結果、連休中の療養生活は単に家にこもっていただけで、療養の本質である『自分を癒す』ことができなかったことが、長引きの原因であると判明しました。
体調が万全だったら、大好きなミュージカルや映画を観に行ったり、中年太りと運動不足を解消させるべく、クラシックバレエ教室に通ったり、癒しを求めて日々「パワースポット」巡りをしていたと思います。今までも思い直してみれば、いつもは短い休日でも時間を有効活用して『自分を癒すこと』=療養がちゃんとできていました。
 
原因が判明できたところで、これからは風邪をひいたりして体調優れない時でも、無理のない程度に外出したいと思います!
でも、もし、自分の部屋のオーディオ環境が整っていて、高い防音機能も備わっていれば、自宅で時間を気にせずに、好きなだけミュージカルや映画を観ることが可能だし、バレエ(ダイエット)も実践できますよね!?
元気な休日は「パワースポット」巡りで療養(心身を癒し)、悪天候や体調不良の休日でも外出不要(自宅)で『自分を癒すこと』=療養ができる!
といった自宅が「パワースポット」になる!?未来が実現する日が来るかもしれません。

Page Top