所長と所員によるブログ『今日も未来をゆく』

賃貸住宅未来研究所所長と所員が未来を求めてさまようコーナー。世の中の求める未来はSF映画にある様な「近未来」か、はたまた自然と共に生きる「共存」か・・・所長や所員が話題の場所に足を運び、感じたことを綴ります。

所員編

第39弾
洋服とウィルパワー

2018.12.03

未来研 所員の小森です。
最近すっかり寒くなってきましたね。
でも毎朝10分歩いた後に乗る満員電車は暑くて、
そのことを考えるだけでも毎日服装に迷ってしまいます。
 
最近読んだ本によると、服を毎日選ぶことでウィルパワー(意志力)は
結構消費されてしまっているのだとか・・・
確かにスティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグは
毎日同じ服を着ていることが知られています。
おしゃれで流行に左右されないパリジェンヌも10着しか服をもたないと聞いたことがあります。
 
ウィルパワーとは欧米の心理学で使われている心理用語で、
意味は一言でいうと「目標を成し遂げる力」のことです。
このウィルパワーの量は残念ながら有限で、朝起きた瞬間から減っていき、
服や食事の選択等、日々の行動決定時にも消費されてしまいます。
ですが、運動、睡眠、瞑想をするとチャージすることが出来ることも分かっています。
 
収納がたっぷりなお部屋を提案することはよくありますが、
視線に入るものが多かったり、選択肢が多いとよりウィルパワーは消費されてしまうので、
そのお部屋は、たくさんウィルパワーを消費してしまうお部屋かもしれません。
 
なら、帰ると自然にウィルパワーがチャージされるようなお部屋はどんなお部屋でしょう。
帰宅と同時に程よく運動が促され、快適な睡眠へと誘ってくれる照明が計画されていたり、瞑想にピッタリの空間演出があったり、そんなお部屋も提案できるかもしれません。
それに、ウィルパワーが可視化出来れば、「あ~こんなに散らかってたからウィルパワーがどんどん消費されてっちゃう」っと認識出来たり、使う場面を自由自在に操れる未来がくるかもしれませんね。
 
 
 
ちなみに私は・・・
毎朝寒さと暑さと動きやすさと考えながら脱ぎ着を繰り返しているうちに、服が山盛りに…(涙)
 
なので私は、洋服がたくさんあってもウィルパワー満タンで毎朝出勤できるようなお部屋に入居したい!!
 
でも・・・「やっぱり、洋服は少し減らそうかな。」と山盛りの服を見て思いました。
 

Page Top