所長と所員によるブログ『今日も未来をゆく』

賃貸住宅未来研究所所長と所員が未来を求めてさまようコーナー。世の中の求める未来はSF映画にある様な「近未来」か、はたまた自然と共に生きる「共存」か・・・所長や所員が話題の場所に足を運び、感じたことを綴ります。

所員編

第26弾
未来の食住空間

2017.05.31

この度賃貸住宅未来研究所員となりました小杉です。
新年度を迎え、早くも2ヶ月が過ぎてしまいました。
4月から新生活を始められた方は、慣れて来られた方も多いと思います。
 
ところで皆さん、日々の食生活はどんな感じですか?
「今日のごはん、何しよう? 外食しようかな? 家で料理しようかな? 」
って悩みませんか? 私は毎日悩んでいます(笑)
ということで、今回のテーマは『未来の食住空間』~
SF世界でしかなかったような海外の最先端「キッチン×AI(人工知能)」サービス
を一部ご紹介したいと思います。
 
 
1)形も性能も未来的!「食生活支援ロボット」
 
料理が苦手な人や一人暮らし、ヘルシー思考の人に嬉しい機能満載!!
「外食はお財布負担が大きいからなるべく家で自炊したい、けど、料理が苦手」
「一人暮らしだと自炊しても食材管理が難しい」
「ダイエット、健康管理も怠りたくない」
などとお悩みの方! このロボットがあれば、悩みはすべて解消されます!!
02illust_325_226px
 
スクリーンや音声を用いての料理の支援はもちろん、食材の在庫管理、食事の好みに合った毎日の食事プラン・買い物リストも作ってくれます。また、音楽の再生やニュース等の読み上げ機能もあるので、キッチンにいながら楽しく有意義な時間を過ごせます。
 
 
2)自宅でレストランのような料理が作れる!?「料理支援キット」
 
普段料理をなさる方! レシピ通りに作ったのに失敗してしまった・・・経験はないですか?
私は大有りです(笑)
こうした失敗は、食材によって大きさや成分組成等に差があることに原因があるのだそう。
 
そんな皆さんに朗報!?なIHコンロが開発されました。
03illust_325_226px
 
コンロの使い方は至って簡単で、付属されているセンサーを使って食材を測定して最適な調理時間を把握した後、アプリのインストラクションに従って調理するだけ。
これだけでプロレベルの料理に仕上がるのであれば、ますます料理のバラエティや楽しみが増えそうですね!
 
 
3)ついに実現!「全自動キッチンロボット」
04illust_325_226px
 
そして、何と!
ロボットハンドが下ごしらえ、調味料作り、加熱調理、食後の洗い物から掃除まですべての動作を行ってくれる!
という、これぞSFといった未来型キッチンに今注目が集まっています。
 
皆さん気になったものはありましたか??
 
キッチンも大切な住空間のひとつ。今回ご紹介したものはまだサービス開始前のようですが、色々なAIが組み合わさったキッチンが出現する時もそう遠くないかもしれませんね。

Page Top