所長と所員によるブログ『今日も未来をゆく』

賃貸住宅未来研究所所長と所員が未来を求めてさまようコーナー。世の中の求める未来はSF映画にある様な「近未来」か、はたまた自然と共に生きる「共存」か・・・所長や所員が話題の場所に足を運び、感じたことを綴ります。

所員編

第23弾
家庭内発電の未来?!

2016.11.30

いよいよ師走
つい先日、紅葉狩りを楽しんだばかりというのに、
関東では11月に54年ぶりという雪が降り大慌て。
9月は長雨、10月は台風が連続来襲。
いつにもまして、気候変動を感じざるを得ない今日この頃ですが、
季節の移り変わりをしっかり楽しめるのも日本の良いところでもあるわけです。
 
さて、日本の家は古来から、この自然の力を活かしてきたわけでして、
大東建託にも「ソヨカ」という 
自然の力を活かした「パッシブエコ」の工夫をこらした賃貸住宅があります。
でも、多くはエアコンに頼っているのが現実・・・
 
ZEH(ゼロエネルギーハウス)は戸建て住宅では標準的になってきましたが、
このあたりで、もう一度、持続可能なエネルギーについて考えたい・・・
 
一般的な持続可能エネルギーといえば、
太陽光(熱)
水力
風力
バイオマス
地熱
あたりが有名どころですが、
ほかにも、住宅に利用できそうな新顔がいろいろ出てきてまして・・・
 
人が歩行したり、車が走行したりする際に発生する 
振動のエネルギーを電気エネルギー に変換する振動力発電は、
そこそこ知られているのではないかと思いますが、
人の声(空気の振動)でも発電できる機械があるのをご存じでしょうか?
犬も食べない夫婦喧嘩ですが、なんと発電できちゃうということです!
 
また、小水力発電(アマゾンでもいろいろ機器が売ってます)で、
家庭用排水から電気を創って、EV自動車へ充電なんていうのも、
そんなに遠い事ではなさそうな・・・
 
もしかして、
将来的なエネルギー不足はあまり心配しなくても良いのかも・・・
 
でも、一番大切なのは「今日から、できることから」始めることだと思います。
ヒート***下着や厚手の靴下や、腹巻に毛糸のパンツ、
こたつの下には断熱シート、
猫を飼って膝の上に、
無駄に夜更かししないで、早寝早起き・・・
 
未来の快適な生活に夢をはせながら、
やっぱ、日本の冬には、あったかおこたで、ミカンだねー!

こたつでぬくぬく

Page Top