所長と所員によるブログ『今日も未来をゆく』

賃貸住宅未来研究所所長と所員が未来を求めてさまようコーナー。世の中の求める未来はSF映画にある様な「近未来」か、はたまた自然と共に生きる「共存」か・・・所長や所員が話題の場所に足を運び、感じたことを綴ります。

所員編

第16弾 未来の部屋は組み換え可能!?

2016.02.24

さて皆さん、下の画像のこわ~いお面や兜は、なにでできているかわかりますか?? 
このお面と兜は何でできているでしょうか
 
未来研究所、所員の中島です。 
いきなりクイズから始めてしまいましたが、先日、GOOD DESIGN MARUNOUCHI 
(グッド デザイン マルノウチ)で開催されたトークイベントに行ってきました。 
テーマは「レゴブロックでオリジナル作品に挑戦しよう」です。 
 
そうです、上のお面や兜は、レゴブロックでできているのです。 
しかし、このお面や兜のキットが販売されているわけではありません。実は、ドラゴンの 
レゴキットを組み換えてオリジナルのお面や兜を作り出しているのでした。 
合体画像
 
このような、「本来のキットとは別のものを組み立ててレゴブロックをもっと楽しもう!」 
という目的で開発されたのが、「+L(プラスエル)」というアプリです。 
 
このアプリでは、自分が持っているレゴのキットを選ぶと、そのキットで組み立てることが 
できるモデルが表示されます。そして、どのモデルを組み立てたいかを選んで支払いを済ま 
せると、組み立て図がダウンロードできるようになります。 
図に沿ってブロックを組み合わせていくと、子どもでも簡単に組み立てることができます。 
 
さらに、ユーザーが自分で編み出した作品を応募し事務局に認められると、その組み立て図 
がアプリで公開されるということもあるそうです。

自慢のレシピを公開してシェアし、多くの人に料理を楽しんでもらう「クックパッド」にも 
似ているかもしれませんね。 
 
賃貸住宅でも、「家にある不用品の組み合わせをアプリに入力すると家具や便利グッズの 
レシピ(組み立て図)が出てきて、子どもでも簡単に自分好みの部屋や秘密基地を作れる」 
なんてことになったら・・・とっても夢が広がりますね!

Page Top