所長と所員によるブログ『今日も未来をゆく』

賃貸住宅未来研究所所長と所員が未来を求めてさまようコーナー。世の中の求める未来はSF映画にある様な「近未来」か、はたまた自然と共に生きる「共存」か・・・所長や所員が話題の場所に足を運び、感じたことを綴ります。

所員編

第11弾
手が届くかも!
ライフスタイルの
未来

2015.08.18

賃貸住宅未来研究所 所員の春日です。 
 
先日、書店と家電の組み合わせで話題の「蔦屋家電」に行ってきました。 
 
「ライフスタイルを買う家電店」がコンセプトの蔦屋家電。 
「衣」「食」「住」などのジャンルで構成された店内には、 
本と一緒に家電、インテリア、雑貨まで様々なものがテーマごとに並べられています。 
 

※店内は許可を頂いて撮影しています。

※店内は許可を頂いて撮影しています。

 

インテリア雑誌が並ぶ向こうには家具や雑貨が。 
健康・医療の本棚の近くには、ヘルスメーターからルームランナー、酸素カプセルまで! 
また、この日は「夏のカレー」特設コーナーがあり、カレーのレシピ本から食器、調理器具、レトルトカレーまでが一緒に並んでいました。 
本を媒介として、様々な「生活提案」がされているといった印象です。 
 
家電の品揃えも、何でも揃うというよりは、こだわりの品だけを厳選したラインナップ。 
さらには、実際に見て、触って、体験できるコーナーも数多くあります。 
 
店内写真2
 
 
店名は「家電」となっていますが、ここを何のお店ととらえるかは、 
人それぞれなのかも知れません。 
ちなみに自分は、オンラインショップなどのデジタル空間とは対照的な、今までに無い 
“リアルでアナログな体験型書店(空間)!!”だと思いました♪ 
 
 
本などを見て「こんな生活いいな~」と憧れても、それで終わりのことって多いですよね!? 
ここには、その続きがあって・・手を伸ばせば、 
「いいな」を実現してくれるモノ・コトがそこにある。 
 
こんな工夫やヒラメキで、自分にとって「少し未来の」ライフスタイルを 
ぐっと近くに感じることができるのだと知りました。 
 
本が伝えてくれる「あたたかい情報」、最先端家電のテクノロジーが与えてくれる「クールな体験」・・・ 
 
私たちが日々考える未来の賃貸住宅も、 
その先にある暮らしを想像させてくれる「情報」や、身近なものとして感じさせてくれる「リアルでアナログな体験」をプラスし結びつけていくことで、新たなライフスタイルを一気に手が届くものに変えられるのかも知れない・・・。そんな可能性を感じさせてもらえたひとときでした。 

Page Top