所長と所員によるブログ『今日も未来をゆく』

賃貸住宅未来研究所所長と所員が未来を求めてさまようコーナー。世の中の求める未来はSF映画にある様な「近未来」か、はたまた自然と共に生きる「共存」か・・・所長や所員が話題の場所に足を運び、感じたことを綴ります。

所員編

第5弾
SUPERバージョンケンケンパ♪

2015.01.13

賃貸住宅未来研究所ママ所員の新田です。

 

ケンパ・ケンパ・ケンケンパ♪

このフレーズを聞くと思い出す地面に描いた○。最近見かけなくなりましたね。

ところが最近、あのケンケンパがバージョンアップ、いや、スーパーバージョンアップして帰って来たのです!

今話題のクリエイティブ集団teamLab(チームラボ)が企画する「踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」へ2人の子供達と行ってきました。

 

「学ぶ!未来の遊園地」に入ってまず目を引くのが水槽と街の大スクリーン。

水槽のスクリーン「お絵かき水族館」ではその場で塗り絵した魚が水槽スクリーンをイキイキと泳ぎ、一方街のスクリーン「3Dお絵かきタウン」ではトラックやUFO等が街を行き来します。自分の塗り絵した魚や車がスクリーンに映し出されると親子揃って大喜び♪

私ももれなく大喜びしました♪

水槽スクリーンと3Dお絵かきタウン

 

勝手に名付けたスーパーバージョンケンケンパ(「本当は“天才ケンケンパ”と言います」)では、床に映し出された○△□を上手に踏むと花火の様に綺麗な模様が広がり、地面では味わえなかった色彩の美しさと驚きがあります。

ただ、ケンケンパを知らない我が子はリズム感全く無し。ガッタガタしながら、何度も楽しんでいる内にいいリズムで飛べる様になりました。遊びの中からバランス感覚・リズム感が養えるって素敵ですね。

天才ケンケンパ

天才ケンケンパ

 

叩くと色が変わったり効果音が鳴ったりするteamLabBall(チームラボボール)は特に子供達に大人気で人だかり。私も我が子の為に頑張って並びました(笑)

 

その他にもカラフルな積み木をテーブルに置くと積み木と積み木の間を道路や川・線路が開通し乗り物が走るコーナーや小人が住んでいるテーブル等、会場自体がアートで幻想的な世界。

積み木で道路や川が出現

積み木で道路や川が出現

 

クレヨン・ボール・昔ながらの遊び・・・どれも馴染み深いものばかりなのに、先端技術と融合させることで、新しい楽しみ方を見出すことができる。

「○○×アート」「○○×色彩」「○○×技術」・・・「×(カケル)」のすばらしさを体感した1日でした。

 

私たちは日々賃貸住宅の未来を探究していますが、実は昔からあって普段何気なく使っているものの中にもヒントはたくさんあり、「×」の力でその価値を見直し、さらには新たな価値を生み出すことができるのかもしれません。

Page Top